収入無しの専業主婦への融資は可能?【奥様の秘密の部屋】

収入無しの専業主婦融資はどんなところで実施してるの?

高校を卒業して大学進学を機会に東京にでて、一人暮らしを始まました。その後、就職も東京でして10年間、東京で生活してきました。

でも、同窓会で帰郷した時にクラスメートとつきあい始めて、今度結婚します。地元に帰って、しばらくは専業主婦です。久しぶりに地元の生活が少々不安なのですが、なんとか頑張っていこうと思います。その日常生活でピンチになった時、結構カードローンやキャッシングでしのいでいる人もいますが、収入のない専業主婦でも借りられるところはありますか?

専業主婦向けの融資、実は結構あるのです。ご参照ください

ご結婚おめでとうございます。お幸せに。旦那様はずっと地元だったのですか?そうすると遠距離恋愛だったのでしょうか…少々脱線してしまいました。

おっしゃる通り、昨今は日常の生活のなかでお財布がピンチになった時にカードローンやキャッシングで不足分をやりくりしている方が大勢いらっしゃいます。とても身近な存在になっています。それだけに一家の家計を預かる主婦の方の関心も高くなってきています。では、専業主婦の方が利用できるカードローンをいくつかご紹介しましょう。

そのようななかで、カードローンの利用(申し込み)条件には安定した収入という条項が入っているので、専業主婦の場合はどうなのだろう、と思われている方も大勢いらっしゃいます。

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は阿部寛さんのテレビCMでもお馴染みです。同社のHPの「バンクイック」を紹介しているところをちょっと注目してください。PDFファイルの商品説明書が載っています。こちらの商品説明書のご利用いただける方、という項目にはご本人に収入がなく配偶者に収入がある方もお申込みいただけます、と記載されています。(この条件で申し込む場合の利用限度額の最高額は30万円以内になります)

みずほ銀行は井上真央さんがイメージキャラクターを務めています。こちらのカードローンも同じように、商品説明書がPDFファイルになってアップされています。ご利用いただける方には、ご本人に収入がない場合、配偶者に安定的かつ継続した収入がある方はご利用限度額30万円を上限としてお申込みいただけます、と記載されています。

いかがですか、詳しくしらべてみるといろいろなところで、専業主婦の方でも利用(申し込み)できるカードローンがあります。また、消費者金融の会社などではレディースローンに特化した商品や会社もありますので、そうしたものも検討してみると良いかもしれません。

収入無しの専業主婦が融資してもらえたという口コミの真偽とは?

融資の鉄則として、収入が無い人はお金を借りられないというものがあります。勘違いしている方も稀に居ますが、銀行や消費者金融はお金に困った人を相手に貸しているというより、返済ができる人に貸していると表現する方が正しいです。こう書くと銀行や消費者金融のイメージが悪いように思えるかもしれませんが、もしも困っている人に見境無く貸し付けて返してもらえないと、企業としての運営が不可能になり、最終的に困るのはきちんとした利用者の方々なのです。そう考えると、当然のことだと思えますよね。

そして、専業主婦というのは基本的には無収入だと判定されてしまいます。専業主婦を年収で換算すると実はかなりの額として算定されるのですが、それはあくまで不当に使われていて裁判沙汰になった場合です。通常普通の専業主婦で特にパートなどもしていないとなると、収入が発生する労働をしていないと判断されてしまいますので、当然融資を受ける事ができません。専業主婦でも家計を任されているとその足しにカードローンが欲しくなったり、或いは個人的な遊興費などの捻出で融資の使いどころはあるのですが、融資の鉄則から考えると難しい要求と言わざるを得ないのです。

しかし、ネット上の口コミを検索してみると、収入無しの専業主婦が融資してもらえたという意見が散見されます。こうした口コミを嘘と断定する事は容易なのですが、中には何故借りられたかなどをある程度詳しく説明している方も居て、実は専業主婦でも融資は受けられるのでは?という疑問が頭を過ぎります。この専業主婦でも借りられるという噂の真偽はどうなっているのでしょうか?

専業主婦でも貸してくれる融資があるというのは、嘘は言い切れない事実がいくつかあります。例えば、銀行からの融資がそうですね。消費者金融では総量規制というルールがあり、年収の三分の一までしか融資ができなくなっています。ゆえに年収無しの専業主婦では無理なのですが、銀行の場合はこの規制がありません。つまり、専業主婦でも理屈で言えば借りられるのですね。ただし、銀行も返済出来ない人に貸し付ける事はあり得ませんので、これだけでは借りられると断定できません。

そこで配偶者貸し付けなる借り方ですね。これは、専業主婦の場合は返済能力が夫に依存しているので、その夫が許可さえすれば専業主婦でも申し込めてカードローンを作れるというものです。これなら専業主婦でも借りられるという表現をしてもあながち間違いでは無く、夫の理解があるなら割と自由に借りられると言えるでしょう。

しかし、完全に専業主婦が一人で融資を受けられたというのは、さすがに無理があるのも事実です。専業主婦が融資を受けるとしたら、上記のように配偶者の同意が必要です。この同意無くして融資を受ける事が出来ない以上、内緒で融資を受けるのは無理だと思った方が良いでしょうね。

即日融資が本当で助かりました!

ある日、彼女との記念日をすっかり忘れてしまっていました。そんな時、手帳を見ると、数日後になにやら記念日のマークが…。とても慌てました。何も準備をしていなかったのです。しかも、給料日前でお金がない。

どうしようかと焦っていた時、テレビコマーシャルでカードローンの宣伝をしていて、これだ!と思い、早速ホームページで検索し、そのままダメ元で申し込みをしてみました。するとなんと、融資可能との連絡がすぐに届きました。信じられなかったです。

翌日、本当にカードが届きました。申し込んで翌日に、本当にお金を借りられました。おかげさまで、記念日向けの準備がバッチリでき、彼女にも喜んでもらえて、本当に助かりました。ありがたかったです。

子供の費用もカードローンで助かった

まだ幼稚園とはいえ、子どもの習い事には結構な費用がかかります。幼稚園に支払うのも大変なのに、さらに必要なのは厳しいですね。特に出費の多い月などは、生活でいっぱいいっぱいで困ってしまいます。

とはいえ、周りと同じように通わせてあげたいので、ピンチの月はカードローンを利用しようと考えたんです。多少無理をしますが、小学校に入れば幼稚園のようにお金は掛からないので、それまでの辛抱です。

それにしても、主婦でも申し込めたのは嬉しかったです。パートしてればオッケーなんですね。知らなかったので、主人に申し込んでもらおうと思ってました。しかもPC音痴の私でも簡単に申し込めて良かったです(笑)。

融資でバンド再結成出来た!

若い時から、音楽活動をしてきました。でも、結局、その道には進まずに普通のサラリーマンに。しかし、最近、昔の仲間を集めて、バンドを再結成する事になりました。それが実現出来たのはキャッシングのおかげでした。

バンド活動、結構今でもお金がかかるんですよね。機材やら、リハーサルスタジオのレンタル代とか。一応、そこそこお金は稼いでいるつもりでしたが、それでも出費がかさむと、段々キツクなっていくんですよね。

そんな時に、カードローンはとても助かりました。自分はネットで申し込みをしたんですが、こんなに簡単なのか?ってぐらい、手続きが楽でびっくりでした。何とか、再結成のバンドも軌道に乗って、オヤジバンドで楽しくやってます。