ローンが組め無いけど車が欲しいのですが打つ手はありますか?

ローンが組め無いけど車が欲しいのですが打つ手はありますか?

そろそろ新車を買いたくて自動車ローンの審査を受けたのですが、通りませんでした。どうせ新車を買うなら既に気に入ってしまった車種も変えたくないですし、中古車を買うくらいなら今ので十分だと思っています。車だけでも贅沢が許されるなら、と思ってローンを組んででも購入するつもりだったのですが、新車は諦めるべきなのでしょうか?この際望み薄でも構わないので、もしまだ打ってみる手があるなら教えてほしいです。

打つ手はありますし諦めるにはまだまだ早いです

確かに、いくらローンが使えるからといって都合良くお金を借りられる訳ではないので、諦めるしかないときも時にはあります。しかし自動車ローンがダメだったからと言って車を諦めるのもまだ早いですし、なにも今買えないなら諦めるという必要もありません。金融はあくまでも望みがあってこそ役に立つもので、その望みに届くようにするのが金融機関の仕事です。弱音が最も損を招くものだと思って今一度気を取り直しましょう。

まず、一回ダメだったからといって他でもダメとは限りませんよ。次は確実にと思うなら今一度何がダメだったのかを自身で確認してみましょう。年収、勤続年数、頭金の有無、車本体の価格、もし他にも借り入れがあるようなら年間で年収の何割が返済総額となっていて、常識的に考えて自動車ローンの返済と両立してが/安定するのかどうか、延滞や未払いはないか、など。原因はいくらでもあるはずですしいくらでも改善していけるものです。

頭金の有無は審査でも重要で、頭金があれば通りやすくなります。自動車ローンだと、車の本体価格だけでなく税金など他に費用も多額にかかるので頭金を用意するのが厳しいこともありますが、用意出来るなら用意したいところです。今すぐにというのは厳しいかもしれませんが、提案としては、もし下取りで見積もってもらったなら、今乗っている中古車を車買取専門店に先に売ってしまうという手もあります。手間はかかりますが、買取価格が下取りより大きく差が出ることもあるので、よく調べてみてください。

後は、その新車がもっと安く買えるところがないのか時間をかけて探してみて、そうこうしている間にも浪費を抑えて貯金も増やして、なんとか頭金を作って条件を整えていったら審査にも随分臨みやすくなるはずです。ただし、車の一括買取などにも悪徳業者は居るので、困っている時だからこそ落ち着いて調べていってくださいね。もし買取専門店と下取りで差が出るようなら、下取り価格をディーラーに交渉してみるのも手です。

他には、使途自由のカードローンで足りない分を補うという手もありますが、自動車ローンより金利も高くつきますし、消費者金融からの借り入れだと借りやすくても総量規制で年収の3/1しか借りられなかったりしますし、そうなると年収と額によっては総量規制の対象外の機関からの借り入れとなりますが、それで審査に通るかどうか。通っても返済が厳しくないかどうかも心配です。

多少今は我慢しても、どうしても厳しいというのであれば時間をかけるしかありません。あまり強引に進めても後が怖いですし、計画性を優先したいところです。やれるだけやってダメなら、待てるようなら待つに越したことはありません。ですが、まだダメと決まったわけではありませんので態勢を整えて精根尽きるまでリトライしましょう。頑張って購入した新車の愛着は一味違うと思って励みましょう。応援しています。

自動車ローンが組め無いけど車が欲しいあなたにぴったりの融資

自動車ローンを組もうと思って申し込んでみたけれど、審査に通らなかったという場合、諦めないで他の金融会社を当たってみる方法があります。ただし、自動車ローンの審査を数社受けても通らない場合は、その記録が残ってしまいます。どうしても自動車ローンを組みたい人は、半年後にまた申し込んでみましょう。

自動車ローンの申し込み審査が全く通らない場合は、自動車ローンにこだわらずに、一般的なカードローンの利用を考えてみましょう。自転車ローンの審査に落ちて、その記録がカードローンに影響するのでは?と考える人もいるでしょうが、自動車ローンとカードローンは審査する機関が異なるために、影響はありません。

カードローンの申し込みをする場合、車の購入金額にもよりますが、金融会社よりも銀行の方が借入限度額が高く設定されています。できれば銀行のカードローンを選ぶことをお薦めします。なぜ金融会社よりも銀行の方が高額を借りられるのfrでょうか。金融会社には総量規制といって、借りる人の収入の3分の1の融資しかできないと決められているからです。

銀行のカードローンは自動車ローンと異なり、保証人や担保の必要がありませんので、お金を借りることによる心理的な負担も軽減されます。また、銀行では金利も安く抑えられていますし、審査も最短で30分というところもあります。手続きも家にいながらインターネットでできますので、すぐに車を手に入れたいという人にとっては、何とも頼りになるローンだと言えます。